ホテル 大阪

セントレジス大阪 ホテル ~Go to トラベル~ 特別な時間を格安で

セントレジス大阪

先月のコンラッド大阪、インターコンチネンタル大阪に引き続きGo to トラベルを利用して大阪のホテル巡り。

一休から予約をすると、Go to トラベルキャンペーンによる割引後の金額を支払うだけなので、割引分の金額が返ってこない!なんてことはない。

Go to トラベルキャンペーンで安くなってるのに、普通に行くと9800円するディナーコースとウェルカムシャンパンがついていろいろ計算すると、実質1人2000円ほどで宿泊できる計算ということでセントレジス大阪をチョイス。

セントレジス大阪 公式サイト


地下鉄御堂筋線の本町駅から地上に出てすぐの便利な立地。

セントレジス大阪

ひっそり厳かな扉から、ちょっと裏口っぽい。

表はこっち、タクシーで来るとお迎えがありリッチ感を味わえるだろうが、今回はなしで。

セントレジス大阪

出典:セントレジス大阪

ホームページ写真がカッコよかったのでちょっと拝借しました。

セントレジス大阪

さっきの裏口に戻って、入ったところ。

ラテン系のスタッフが荷物をお持ちしますと持ってくれ、後で部屋までお持ちしますと。

アルコール消毒と体温計測。

12階のフロントに上がった。

セントレジス大阪

出典:セントレジス大阪

フロントは人でいっぱい。

チェックインの時間以外でも常にスタッフがいたため写真撮っておらず、ホームページから拝借。

ソファーに座って待っていると、ラウンジを用意しているということで案内された。

下の階に降り、

少し歩く。

ボケまくり。笑

ウェディングのスペースかな。

セントレジス大阪にはラウンジがなく、小規模の披露宴会場らしき部屋を仮説ラウンジとしていた。

5組くらい待っていたが私たちはすぐ呼ばれ、コーヒー半分以上、クッキー1枚しか食べれなかった。

一休で予約支払いをしていたため、順番待ちというよりは、部屋の準備待ちだったんじゃないかな。

フロント横を通り、

ゴージャスなソファー

の先のエレベーターホールから部屋に案内された。

の前にちょっとお庭を。

セントレジス大阪

この右側の扉から外に出れる。

セントレジス大阪

フロントの横から外に出れる。

実はこの出入りする扉のすぐ横に灰皿があり、それがとても残念だった。

セントレジス大阪

テラス席

セントレジス大阪

夜はこんな感じ。

アパホテルの存在感。笑

セントレジス大阪

お部屋は、おそらくバスビューの部屋は角部屋になるんだろう。

セントレジス大阪

お邪魔します。

セントレジス大阪

グランドデラックスシティービューのバスビューの部屋はツインダブルベッド。

セントレジス大阪

上下開きでテレビが。

セントレジス大阪

テーブル、ソファー、デスクは広々。

セントレジス大阪

逆から。

セントレジス大阪

洗面台は2ボウル

セントレジス大阪

バスビュー

セントレジス大阪

バスピロー。

セントレジス大阪

反対側に壁埋め込みのテレビ。

セントレジス大阪

ロゴ入りのバスタオルは厚み柔らかさちょうどいい。

セントレジス大阪

REMEDE

セントレジス大阪

シティービューを背中に洗面台。

セントレジス大阪

アメニティ類。

セントレジス大阪

ドライヤーは新しいレプロナイザー。

セントレジス大阪

ボディタオル

セントレジス大阪

プレス台と体重計

セントレジス大阪

シャワーヘッドは今までで一番いい!

TOTOのコンフォートウエーブシャワーを初めて体験したが、これは欲しい!

セントレジス大阪トイレ

セントレジス大阪

ロゴ入ってる。

ロゴは最初だけで、他にはどこにも入っていない。

セントレジス大阪

ウォークインクローゼットはこんな感じ。

セントレジス大阪

セントレジス大阪にはバトラーサービスがあり、1日2枚までプレス無料のためアイロンはなし。

セントレジス大阪

定番のジャパニーズユカタ。

セントレジス大阪

ランドリーサービス

セントレジス大阪

ミニバーです。

セントレジス大阪

ゴディバのリキュールがあった。

セントレジス大阪

おつまみとウィスキーのミニボトルなど。

セントレジス大阪

ネスプレッソと紅茶など。

セントレジス大阪

ジャパニーズティーセット

セントレジス大阪

グラスが豊富。

セントレジス大阪

 このクラレンドル・ルージュ、ホテルのミニバーでよく見るよな。

ハーフボトル。

セントレジス大阪

デスクにはアルコールとマスク。

プライベートダイニングとドリンクのメニュー。

セントレジス大阪

ボールペンがかっこいい。

セントレジス大阪

セントレジス大阪

照明、カーテンはベッド横で操作。

セントレジス大阪

あべのハルカスと通天閣が遠くに見える。

広角にしたら小っちゃい。

セントレジス大阪夜景。

遠くても放たれるハルカスの存在感。

目で見ると通天閣わかったんやけど、写真やとわかりずらい。

セントレジス大阪

玄関暗!

セントレジス大阪

ドアの横にバトラーボックスがある。

セントレジス大阪これはコロナ時期のソーシャルディスタンスにもいいな。

セントレジス大阪

写真を撮っていると、ウェルカムドリンクが運ばれてきた。

テーブルまで運んで来てくれる。

サービスのシャンパンは何時ごろお持ちしたらいいですか?と聞かれたので21時でお願いした。

セントレジス大阪

キターーーーーーまさかのヴヴクリ。

実質2人で4000円ぐらいで宿泊と計算したが、こいつを入れると計算変わってくるで!

まぁ、ディナーのワインと、バーのカクテルでベロベロなっててお持ち帰りしたけど。

 

入浴剤がなかったので、セントレジス大阪の最大の魅力「バトラーサービス」を使用させて頂こうと、内線で入浴剤と化粧水をお願いした。

セントレジス大阪

対応も丁寧で気持ちよく素晴らしい。

でも、バトラーボックスの意味は?笑

このGo to トラベルキャンペーンでホテル巡りをした、コンラッド大阪、インターコンチネンタル大阪よりも好きかも。

 

セントレジス大阪は他のラグジュアリーホテルと比べ狭く、プールがないデメリットがあるが、フロント、レストランの階は天井がとても高く調度品もゴージャスに感じ、そこまでデメリットに感じなかった。

ただ、喫煙場所が問題あると思う。

しきられてもなかったし。

あと、サービス、やろうとしていること、スタッフのモチベーションはとても高く感じたが、Go to トラベルキャンペーンでキャパを超えていたのか、同じことを別のスタッフに聞かれることが多々あり連携ができていないように感じた。

すいてる時期に宿泊したら最高かもしれない。

最後、ネガティブ多めなったけどそんなに気にはならなかったし(喫煙場所以外は)、大阪ではもしかしたら一番好きなホテル。と言い切るにはリッツカールトン大阪に宿泊してみなければ。

-ホテル, 大阪

© 2022 WORLD LOG Powered by AFFINGER5