ワイン 大阪

フレンチジビエ「Qui Feu Qui(キ・フー・キ)」@大阪本町 私の世界で一番好きなお店

フレンチジビエ「Qui Feu Qui(キ・フー・キ)」

日本は関西の有名店、本場フランスの3つ星フレンチ、美食の街サンセバスティアンの1つ星レストラン、マカオの3つ星、2つ星レストラン、シンガポール、タイ、ベトナム、韓国、ここ最近で様々なレストランに訪れた。

「キ・フー・キが1番!」

東京、北海道のほか、フランスのレストランでも修業し、食肉製品製造業、精肉店勤務のバックボーンもあり、肉への知識・技術・想いはピカ一ではないか。

様々なレストランを経験してなお、シェフ塩山龍氏のお料理はいつもワクワクし、これほど心躍ることは他にない。

まぁ、なんといっても「人」

これほど気持ちいいサービスを受けたことは他にない。

いつも居心地がよく長居をしてしまうほど、塩山龍氏の人柄を含めて好きなんです。

正直、他のレストランで私の大好きなフレンチのコースとワインペアリングに心揺さぶられても、ここに帰ってくると、「やっぱりキ・フー・キが1番!」となってしまう。

あ゙ぁ~、行ったばかりなのにまた行きたい。

Qui Feu Qui 公式サイト

2020.9.13 久々のキフーキさん

待ちに待ったキフーキさん。

キフーキ

クリーミーだがキレは良くさっぱり美味しい。

最近、シャンパーニュ、スパークリングよりもビールのほうが美味しいとつくづく思う。

キフーキ

鴨のパテとリエット。

キフーキ

子鹿の心臓。

イタリアンパセリやセージどっさり乗せ。

キフーキ

シャブリのソーヴィニヨンブランというなかなか珍しいワイン。

イメージするソーヴィニヨンブランより青さが抜けた感じ。

キフーキ

ホロホロ鳥は絶品。

ソースがヤバすぎ!水筒に入れて持って帰りたい。

キフーキ

左、プロヴァンスのシラーやカベルネソーヴィニヨンやグルナッシュの重め。

右、カオールのマルベック。

マルベックって聞くとなぜか飲みたくなる。

フランスのマルベックってなかなか遭遇せんし。

キフーキ

フォアグラ。

超ワインすすむやつ。

キフーキ

フランスボルドーの貴腐ワイン。

めちゃくちゃ美味しい!

甘口好きじゃないと思っているが、美味しいものは美味しい!

世界最高峰の甘口白ワインのシャトー・ディケムの畑と地続きのという立地からのリッチなワイン。

キフーキ

メインは子鹿。

下から、もも、ざぶとん、ひも

火入れが絶妙!

ふつうは捨てるらしいひも、めちゃくちゃ美味しいやないか。

キフーキさんからはいつも余すところなく、命を大事に頂く精神を教えてもらってる気がする。

キフーキ

コート・デュ・ローヌのグルナッシュ。

お肉にあう~。

キフーキ

デザートに何か飲まれますか?と聞かれると飲んじゃう、カルヴァドス。

中にりんごが入ってる。

甘く果実味を感じるカルヴァドス。

キフーキ

チーズも頂いて、お酒強かったらフランス人みたいにもっかい赤ワインいくのに。

キフーキ

デザート

キフーキ

狂気のバニラアイス

キフーキ

最後にシャンパーニュで乾杯!

いつも大人の夢の国に来たような美味しく楽しい時間を過ごさせていただいております。

-ワイン, 大阪

© 2022 WORLD LOG Powered by AFFINGER5