金沢

鮨「一誠」@金沢

鮨「一誠」

ワインとペアリングできるお寿司屋さん。

大将は東京の有名寿司店の他、日本料理、フレンチでの修行経験もあり、そのアイディアと技術が合間の小皿料理から感じられる。

フレンチのお店にいた際のにワインの奥深さに魅了され、シャリに砂糖を使わないなどとワインとの相性を追及している。

ワイン好きにはたまらないお店。

婦人画報2020年12月号に掲載されている。

お店情報

金沢駅から徒歩数分

鮨一誠

金沢駅と近江町市場の中間に位置し、歩いてもしんどくない距離。

まずは白ワイン「ギー・アリオン・ソーヴィニヨン」を頂く

鮨一誠

ロワールのソーヴィニョン・ブラン。

小料理から

鮨一誠

早速、フレンチを感じる、かぼちゃのムースとウニ。

鮨一誠

白子と牡蠣。

クリーミーだが後を引かない白子、美味しかった。

鮨一誠

目の前で炙られた鰤と菊。

クラフトビール「馨和 KAGUA Rouge」

鮨一誠

「やっぱりビールが飲みたい!」

妻は金沢のクラフトビール、「馨和 KAGUA Rouge」

また白「コルテ・アダミ・ソアーヴェ」

鮨一誠

イタリア・ヴェネトのガルガネガ。

松茸、蛤、のどぐろの土瓶蒸し

鮨一誠

鮨一誠

もう、すんっごいだし出てる。

鮨一誠

のどぐろはしんじょで。

またまた白「サルタレッリ・クラッシコ」

鮨一誠

イタリア・マルケのヴェルディッキオ。

ここから握り

鮨一誠

鮨一誠

鮨一誠

鮨一誠

鮨一誠

鮨一誠

鮨一誠

トロに赤ワイン「クロ・フィリップ・ル・アルディ」

鮨一誠

ブルゴーニュのピノ・ノワール。

鮨一誠

鮨一誠

のどぐろ

鮨一誠

鮨一誠

のどぐろにのどぐろの骨からとったお出汁。

鮨一誠

鮨一誠

キターーーーーー

手に乗せるやーつー。

鮨一誠

最後は白「カルム・ド・リューセック」

鮨一誠

ボルドーのセミヨン主体の貴腐ワインをデザートワインとして頂いた。

鮨一誠

鮨一誠

鮨一誠

鮨一誠

鮨一誠

デザートにほうじ茶アイス

鮨一誠

デザートは最中にはさんだほうじ茶アイス。

超おすすめのお店

とても美味しかった。

大げさでなく今までで一番美味しいお寿司だった。

関西でこの金額でこのクオリティはないんじゃないかな。

ワインもいいが、次回来た際は日本酒でペアリングしてみようと思う。

-金沢

© 2022 WORLD LOG Powered by AFFINGER5