ワイン 神戸

おとなの夏やすみ@清山壮トアロードリビングスギャラリー

夏の最後にマルシェイベント「おとなの夏やすみ@清山壮」

ミシュラン2つ星の懐石料理「玄斎」の入っているレトロなマンション清山壮の一部をオープンスペースとして使い開かれたイベント。

昼の部マルシェが18時までということで、玄斎さんのカレー牛丼とエノテカベルベルバールさんのワインを目的にフラッと行ってきました。

トアロード リビングス ギャラリー 公式サイト

この清山壮の1階にはトアロードリビングスギャラリー、玄斎とミシュラン3つ星レストランの「カセント」が入っている。

凄い建物やな!笑

おとなの夏やすみ

道路側に案内出てる。

PREDICADORってリオハワインのPREDICADORのことかな?

帽子のシンボルマークも一緒やし。

おとなの夏やすみ

トアロードリビングスギャラリーの入り口から。

入ったら受付でアルコール消毒と、体温計測。受付済みましたよシールをわかるところに貼ってくださいとのこと。

食べ物は早い段階で売り切れたらしい。

カレー牛丼は断念。

コーヒーとワインはありました。

おとなの夏やすみ

屋上でエノテカベルベルバールさんが16時からワインやるとのことで行ったが、16時15分でまだまだ準備に時間がかかりそうだったので、これならお店行った方がいいなとこちらも断念。

おとなの夏やすみ

1階の玄斎さんに戻って、日本ワインを飲んで

おとなの夏やすみ

こちらはパックのロゼ

食べ物が売り切れてしまっていて、おにぎりせんべい、キットカットと変なおかきを頂いた。

特に他になかったので帰りました。

 

ミシュラン星つき懐石料理の玄斎さんの味を気軽に味わえたり、ワインやコーヒーなど、他のお店も楽しめるとてもいいイベントだとは思います。

ですが、出店しているお店の方々が仲良かったり、おそらく知り合いだろう方が遊びに来てたりと、内輪ノリ感が凄くあってちょっと萎えてしまった。

出店しているお店の方と知り合いの方々の会話に、とても居づらく感じてしまった。

またあったら、来たいがそこだけがなぁ。

批判的なことを書いたが、夜の部18時からは「打ち上げ」となっていて参加自由なユルい打ち上げとあるので、私の性格がコンセプトに合わなかっただけなのかもしれない。

-ワイン, 神戸

© 2022 WORLD LOG Powered by AFFINGER5