グルメ

洋食の店KISSHO@シーウッドホテル宮古島

宮古ブルーをイメージした南国らしいさわやかなビーチハウスのレストラン。

シーウッドホテル宮古島に宿泊した際に、朝食で3回利用しました。

シーウッドホテルの記事はこちら⇩

宮古島旅行の記事はこちら⇩

お店情報

  • 住所:〒906-0306 沖縄県宮古島市下地字来間484-7
  • TEL : 0980-74-7888
  • 営業時間 : ブレイクファスト 7:00~10:00(L.O.9:30)
    ランチ  11:30~14:00(L.O.13:30)
    ディナー 17:00~21:00(L.O.20:00)
  • HP : https://www.seawoodhotel.com/dining/kissho-we/

場所

敷地内の端にあるビーチハウス

マップ

引用元:シーウッドホテルHP

首里ハウスからだとまあまあ遠い。

カートを使ったらすぐだが。。

ビーチハウスレストランKISSHO1

私はそんなに遠くなかったので、気持ちよく歩きながら行きました。

ビーチハウスレストランKISSHO2

ホテルの敷地を出てすぐのとこに入り口があるから、宿泊客以外も利用できるのかな。

ビーチハウスレストランKISSHO4

店内

とてもさわやかな店内。

ビーチハウスレストランKISSHO7

引用元:沖縄観光情報WEBサイト「おきなわ物語」

外のプールが丸見え。

ホテルプールの記事はこちら⇩

ビーチハウスレストランKISSHO5

写真には写っていないが、この両サイドに赤ワインのワインセラーと、白ワインのワインセラーがあった。


ビーチハウスレストランKISSHO6

引用元:沖縄観光情報WEBサイト「おきなわ物語」

2日目朝食

ビュッフェスタイルで、コロナ対策のため取りに行く際には両手にビニールの手袋をして取るようになっていた。

ビーチハウスレストランKISSHOモーニング2日目

種類が豊富で、特にフレンチトーストが美味しかった。

海藻サラダがあるのが珍しかった。

大人になってからホテルビュッフェで海藻サラダを見たことないが、子供の頃は海藻サラダがあるかないかで良し悪しを判断してたなぁと思い出しながら取りました。

シェフが卵料理を作ってくれていたが、オムレツしかなかった。

ビーチハウスレストランKISSHOモーニング2日目2

パンオショコラとあずきショコラ。

デザートは小さいサイズのケーキなど10種類ぐらいあった。

私はプリントプレーンヨーグルトのみ。

フルーツは、スイカ、パイナップル、キウイ、オレンジ、スターフルーツ。

フルーツを切るスタッフが、小学生ぐらいの男の子にずっと話しかけられてて写真の寂しいので我慢した。

3日目朝食

3日目は室内のテーブルが満席だったので、外のテラス席のプールサイドで。

ビーチハウスレストランKISSHOモーニング3日目4

妻はこの日和食。

和食も充実していて、納豆やお漬物も数種類あった。

ビーチハウスレストランKISSHOモーニング3日目5

私は変わらず洋で。

飲み物はトマトジュース。

他にもフルーツジュースはいろいろあり、アセロラが美味しかった。

ビーチハウスレストランKISSHOモーニング3日目6

ワッフルもその場で焼いてくれる。

4日目朝食

ビーチハウスレストランKISSHOモーニング2日目

結局私は3日とも洋食。

朝食はご飯派だが、ホテルの朝食ではなぜか和食を食べる気にはなれない。

ディナーも

私はこの宮古島旅行で4日間滞在して、3晩ともホテルの外に食べに行ったが、ディナーも美味しいと口コミを見ました。

ワインセラーにはラターシュやエシェゾー、白はモンラッシェも置いていたので、ワインも楽しめそう。

私の食べに行ったディナーはこちら⇩

-グルメ

© 2022 WORLD LOG Powered by AFFINGER5